MT車・AT車とは?

MT(マニュアル)車とは

 クラッチ操作が必要な車で、ギアチェンジを含めた教習を受けることになります。
 MT車は両手両足をフルに使って運転することになり、クラッチ操作がやや面倒ですが、その分運転する楽しみが十分味わえるといわれます。

 Point
 MT車免許を持っている人は、AT車も運転することができます。
 MT車で教習中に途中でAT車に変えたい場合に、それまで練習してきた内容を継続したまま移行することができます。
  


AT(オートマチック)車とは

 面倒なクラッチ操作がなく、アクセルとブレーキのみの操作ですので運転が比較的簡単です。
 新車の96%がAT車です。


 教習時限数もMT車より3時限少なく、料金も安くなります。
 途中でMT車への教習の移行はできませんが、免許取得後にMT車を運転しなければならなくなった場合は、AT限定を解除する教習を最短4時限受けた後、審査に合格すればMT車も運転することができます。
  





Copyright (C) 2009 Misawa chuo jidousya gakkou. All Rights Reserved.